2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

Facebookから始まった前橋の「地域部活」

 

 

 

おととい、Facebookから始まった「地域部活」があるという

テレビ番組を見ました。

 


Day 349 / [cipher]

 

 

 

その番組で紹介されていたのは、

群馬県前橋市の様子でした。

 

 

 

題して 「おじさんと女子高生で町おこし!?

 

 

 

この活動は去年2月に発足した「前橋○○部」という地域部活で、

キャッチコピーは「あつまったら楽しくなった!」。

 

 

 

この「前橋○○部」の「○○」の部分には何が入ってもかまわなくて、

その部活に興味がある人が参加するという集まり。

 

 

 

例えば「前橋パフェ部」。

 

 

 

パフェ好きな人たちが集まってパフェを食べるという集まり。

 

 

 

同じ趣味嗜好の人たちが集まるワケだが、

若者だけではなく老若男女いろんな世代が集まっているところが

正に町おこしにつながっている。

 

 

 

前橋女子高等学校の放送部員も「前橋○○部」の取材で知り、

今では「前橋パフェ部」の部活に参加している。

 

 

 

そこでは、パフェを食べながら年配の人達と若者が

いろんな話題について話ししている。

 

 

 

女子高校生たちも生まれる前の前橋のことを知れたりして、

とても興味を持って参加している。

 

 

 

発足人の藤澤さんは、前橋を離れ東京でデザイナーをしていた。

 

 

 

ある日前橋に帰ると、

人がいないシャッター街になっていた。

 

 

 

郊外の大型店に圧されていたのだ。

 

 

 

その状況を知った藤澤さんは、

街を良くして、県外や市外の人から見て

「おもしろい!」と言ってもらえるような

きっかけ作りになればいいと、

Facebookを使ってこの「前橋○○部」を発足した。

 

 

 

現在までに生まれた部活は約50部活で、

PCやスマホで情報を受け取っている人は832人に及ぶ。

(2013.8.18現在)

 

 

 

その中には「前橋トレラン部」といった

山歩きや山走りをする部活があったり、

前橋後頭部」という群馬で活動する有名なカメラマンの

後ろからその様子を撮るという部活もあります。

 

 

 

 

そして今年4月には部員がお金を出し合い、

活動拠点「bushitsu(ブシツ)」をオープンした!

 

 

 

 

発足人と同世代でドーナツの移動販売していた

monsoon donuts」の岩田さん夫妻は、

この活動を知って街の活性化につながればと

前橋の街にお店を出店しました。

 

 

 

 

このような活動に行政も期待していると

市長さんがコメントしていました。

 

 

 

 

何でもそうですが、

アイディア1つで状況って変わるんですね。

 

 

 

 

そして驚いたことに、

このような活動が徐々に全国的に広がり始めていました。

 

 

 

 

北海道 旭川市 「旭川○○部

新潟県 新潟市 「新潟○○部

長野県 安曇野市 「安曇野○○部

神奈川県 湘南エリア 「湘南○○部

大分県 別府市 「別府○○部

などです。

 

 

 

 

 

今後、益々広がりを見せるんでしょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン