2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

新感覚バーチャルネット通販ショップ

 

 

昨日のテレビ番組WBSで紹介していた新感覚の通販サイト、

バーチャルネットショップ。

 


白竹ギャラリー「革の鞄と秋冬の服展」鞄たち #パノラマ / norio_nomura

 

 

これは、実店舗を持つ販売者の新たな通販モデルで、

お店内の様子をそのままホームページに表示して、

あたかもその場所を訪れているかのように360°見回せて

店内の商品をクリックするとその商品詳細が見られるという

バーチャル型のお店。

 

 

このバーチャル・ネット通販を実現させたのは、

2つの会社の協力があってのようで、

1つは個人が無料で通販サイトを作ることのできるサービスを

提供している「STORE.jp」を手がける株式会社ブラケット。

 

そしてバーチャルの仕組みを確立させたのが、

ベンチャー企業のガディンチェ。

 

 

このガディンチェの社長は

元SONYに在籍していた研究者ということで、

ベンチャーでこの仕組みを考えて

ネット通販の構築を行っていた株式会社ブラケットと

7月11日に業務提携したばかり。

 

 

一方の「STORE.jp」も店舗登録数が今年の4月で

30,000軒を突破した急成長している会社だ。

 

 

その「STORE.jp」の利用者で実店舗を持つオーナーが

バーチャルストアを希望し頼めば、

1回25,000円で実店舗の撮影をし、

バーチャルストアにすることができる。

 

 

バーチャルストアにする技術と

そのための撮影機材やスタッフのこと、

そして反響を考えれば25,000円は安いと思う。

 

 

このバーチャルストアのサービスを

パノラマバーチャルショップサービス「Panoplaza」と名づけ、

今年4月には北米大陸でBrowseWell LLCと提携し、

「BrowseWell」として海外でもバーチャルネットショップを始めている。

 

 

また激安でお馴染みの「ドン・キホーテ」は、

陳列の仕方やお店の演出を全国の店舗で共有するのに

このパノラマバーチャルショップサービス「Panoplaza」を

社内ツールとして利用し始めている。

 

 

そして、大阪の「あべのハルカス」の近鉄百貨店本店でも

7月末にもバーチャルショップを開設する予定。

 

 

今後、このバーチャルネットショップで販売するお店が増え

一般の消費者が目にする機会がどんどん増えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン