2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

コンフェデレーションズカップ ブラジル戦惨敗

 

昨日の明け方、4時キックオフで始まった

コンフェデレーションズカップのブラジル戦、

残念ながら0-3で惨敗でした。

 


Cristo Redentor / Rodrigo_Soldon

 

格の違いを見せつけられたというか、

日本のガムシャラさも足りなかったような・・・。

 

 

最初にネイマールに入れられた得点も

サイドからのボールを蹴られる時点で

もっと寄って蹴らせないようにしてほしかったけど、

上げさせてしまっていたし、

相手に対して常に1対1で守ってたように見えました。

 

その点、ブラジル代表は日本代表がボールを持つと、

二人から三人で囲んできて自由にさせてもらえずにボールを取られて

逆襲していたように見えました。

 

 

またブラジル代表は読みもよく、

日本代表が前に出したパスを何度となくカットしてました。

 

 

日本も何度かシュートを打ちましたが、

みんなキーパーの届く範囲のシュートで、

取られたり弾かれたりして得点に結びつけることはできませんでした。

 

ああいうシーンをみてしまうと、

少ないシュートを決められるよう普段の練習から

常にゴールの隅に蹴り込む意識で

シュート練習してほしいと思ってしまいました。

 

 

 

2014年ワールドカップブラジル大会出場を世界で最初に決めて、

海外組がほとんどのレギュラーメンバーの経験が、

「勝てるかも!」という気持ちにゆとりを抱かせたことが、

ガムシャラさに欠けたようにも思えましたが、

実際、あのピッチに立っていた日本代表選手は、

ブラジル代表の個々のフィジカルの強さや、

一瞬の抜き去るスピードとボールコントロールテクニックに

かなり気持ち的にプレッシャーを感じていたと思います。

 

 

本田佳祐選手が強調していた個々の差を

ワールドカップの1年前に肌で感じられたことは

ある意味よかったんじゃないでしょうか。

 

 

次は監督ザックの出身国イタリアとの対戦です。

 

ザックにとってはブラジル代表以上に

結果を残したい相手だと思うので、

6月20日の朝行われる試合に期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン