2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

Canon EOS 5D Mark IIIのカメラバッグ探し

 

Canon EOS 5D Mark IIIを購入してから

持ち歩いたり車で移動の時に必要なカメラバッグを

いろいろリサーチしてみました。

 

一眼レフ用のカメラバッグを探すのは初めてだったので、

まずどんなメーカーがあるのか調べてみました。

調べていく中で気になるバッグがありました。

ロープロのスリングバッグです。

 

最初に気になったのが、スリングショットというタイプ。

 

ロープロ スリングショット202AW

 

ショルダータイプのカメラバッグで、

普段はリュックのように背中に背負い、

カメラが必要な時には収納部分を身体の前方側にずらして

そのままカメラをバックから取り出せる構造になっているタイプです。

 

収納量は、標準ズームレンズを装着したデジタル一眼カメラに

交換レンズが最高に入ったとして3~4本、

または、ストロボとアクセサリー類。

 

それにいいと思ったのは三脚が取り付け可能なこと。

 

それで、近くにあるカメラ店に行き、実際にスリングバッグを見てきました。

Canon EOS 5D Mark IIIが入る大きさとなると

予想以上に結構大きくてビックリ!

 

着るものによっては合う合わないがある感じで

カジュアルな服装なら問題ないけど、

ちょっとオシャレして旅行や都心に行く時には

ちょっと不釣り合いかなと思いました。

 

 

それで同じスリングバッグの

パスポートスリングというタイプも見てみました。

 

ロープロ パスポートスリングII

 

これは斜めがけするタイプで、ショルダーバッグに近い感じですが、

カメラを保護するインナーバッグが入っていて取り外しも可能。

 

また側面にファスナーが付いていて開けるとマチが広がり

内容物が多いときはたくさん入れられ、

カメラを入れずに持ち歩くときは

インナーバックも外せてコンパクトになり

普通のバッグとして使えます。

 

収納量は、標準ズームレンズ装着の一眼レフカメラに交換レンズが1本。

あとはストロボやメモリーカードなどの小物など。

 

すごく実用的でよかったんですけど、

やはり服装によっては考えてしまうカメラバッグです。

それにCanon EOS 5D Mark IIIだと、ちょっとキツイ感じです。

 

それなのでスリングバック以外のをリサーチすることにしました。

 

 

パスポートスリングを見てみて

次にリサーチしてみたくなったのが、

通常のショルダータイプでカジュアルでも

ちょっとしたオシャレな服装でも持ち歩けるようなタイプ。

 

そこで同じロープロで見つけたのが、

ロープロ イベントメッセンジャー150。

 

ロープロ イベントメッセンジャー150

 

通常のショルダー型のバッグで、

レンズを装着したデジタル一眼レフカメラ、

それと70-200mmまでのレンズを含め2~3本が入る容量。

または、ストロボとレンズ2本にタブレットPCなどの組み合わせで

収納が可能な大きさ。

 

このバッグも実際に見に行ってみました。

 

すると、このイベントメッセンジャー150も

ちょっと自分には大きく感じました。

 

この下のイベントメッセンジャー100なら

持ち歩きが自然な感じだけど、

イベントメッセンジャー100だと

Canon EOS 5D Mark IIIが入らない・・・><

 

なかなか簡単には見つからないですね。

 

 

つづく・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン