2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

Canon EOS 5D Mark IIIのカメラバッグ探し 【その4】

 

 

Canon EOS 5D Mark IIIのカメラバッグ探し 【その3】に続いて

次にリサーチしたのがロープロのカメラバッグ

「ロープロ  プロメッセンジャー 160AW」。

 

 

このカメラバックはロープロのサイトを見ていて

いいな~と思っていたものの

価格的に高めだったので、

あえて外していたバッグ。

 

 

でも、いろいろ見てきてデザインや大きさや

色合いなどが気に入っていたので、今回候補に加えました。

 

 

 

カメラ収納部の寸法は、

幅270×高さ240×奥行き160mm。

 

 

バッテリーグリップやズームレンズを装着した

デジタル一眼レフカメラに

交換レンズとストロボが入る大きさ。

 

 

また前面のポケット部分に

カメラボディ本体を収納することも可能で、

その場合はメイン収納スペースに

交換レンズ3本とストロボを入れることもできます。

 

 

 

フラップと呼ばれるフタの部分は、

大きめなマジックベルトでしっかり固定できます。

 

そして、普段は半分に折れてマグネットで開閉できるので、

マジックテープと違い開閉音もせず、

カメラが必要な時には簡単に出し入れできます。

 

 

また色合いも緑の濃い感じのカーキー色で、

カジュアルな服装でもちょっとビジネス系の服装でも

似合う感じです。

 

 

 

今までリサーチしたいくつかのカメラバッグにも付いてますが、

雨などが降った場合に保護できるレインカバーも内蔵されていて

雲行きの怪しい時にも安心です。

 

 

あと今まで候補にしたバッグにはない便利な点として、

背面にもポケットが付いていてノート等を入れたりも出来ますが、

その背面ポケットの底部分にもジッパーが付いていて、

そのジッパーを開くことで旅行の際などに持ち歩くキャリーバッグにも

取り付け可能になっています。

 

 

これなら遠くに持っていきたい時などに、

肩にかけずにカメラの入った重い状態のカメラバッグを

楽に持ち歩けるのはとても助かります。

 

 

また、肩にかける部分に

分厚いショルダーパッドが付いているので、

あまり肩に負担がかからない工夫もされています。

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ候補として見つけたのが

ナショナルジオグラフィックのカメラバッグで、

「NG A2560 中型サッチェルバッグ」です。

 

 

これも先程のロープロ プロメッセンジャーと同じように

カジュアルでもジャケットなどを着た時にも似合いそうな

オシャレな感じの茶系のバッグです。

 

 

カメラ収納部分の大きさは幅200×高さ165×奥行き110mmで、

ロープロ プロメッセンジャーに比べるとちょっと小さめですが、

標準ズームレンズ付き一眼レフカメラと

交換レンズとストロボとがギリギリ入るくらいの寸法です。

 

 

 

ロープロ プロメッセンジャーと違ういい点は

カメラ収納部分が取り外し可能になっているので、

15インチ程度のノートPCも収納できる点です。

 

 

また、このバッグもキャリーバッグに取り付けられる

ストラップが背面に付いているので、その点も便利です。

 

 

ただし、ロープロ プロメッセンジャーと違い

レインカバーやショルダーパットは別売りになっているので、

便利さを追求するならそれらも購入する必要がありますが、

合わせて買ったとしてもロープロ プロメッセンジャーより

安く購入できます。

 

 

 

普段使いとちょっとした旅行などで使える

ショルダータイプのバッグをいろいろリサーチしてきましたが、

Canon EOS 5D Mark IIIとアクセサリー類が入る大きさと

機能を備えたバッグが出揃ったので、

今までに上げた候補の中から大きさやデザインや価格を考慮し

選びたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン