2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メニュー

Canon EOS 5D Mark IIIのカメラバッグ探し 【その2】

 

前回のCanon EOS 5D Mark IIIのカメラバッグ探しの続きです。

 

前回はいろいろリサーチして、

3つのバッグについて検討してみた内容を書きました。

ロープロのスリングショットとパスポートスリング、

それとロープロ イベントメッセンジャー150です。

 

3つのバッグを検討してみて使用しているイメージから

もう少しカジュアルでもおしゃれ着でも似合う感じのものを

探そうと思いました。

 

そしてリサーチを続けて見つけたのが、

「think tank」というメーカーです。

 

 

この「think tank」というメーカーを知らなかったので、

どんな会社なのか調べてみました。

 

2005年に2人のデザイナーと2人のフォトグラファーによって

創立された会社でした。

 

元々大手カメラバッグメーカーでデザインを担当していた2人が製作し、

2人のフォトグラファーが実際にフィールドでテストを繰り返し、

プロの使用に耐えうるカメラバッグを製造しているメーカーであることがわかりました。

 

今では世界中のプロカメラマンの相棒的な役割を担っている

カメラバッグメーカーのようです。

 

 

その「think tank」の製品の中で気になったのが、

やはりショルダーバッグ型のレトロスペクティブ40です。

 

 

大きさとしては、バッテリーグリップを搭載した大型一眼レフカメラを

最大2台入れられ、レンズは3~4本入ります。

またレンズの収納数を減らしてストロボを入れたりできます。

 

70-200のレンズを装着したまま入れられる深さもあります。

また13インチのノートパソコンが入るので、かなり収納できます。

 

この商品が気になったので近郊の街のカメラ店に行ってみましたが、

どこにも置いてなかったので実物を見ることができませんでした。

 

結構入る大きさなので実際に持ってみたかったんですけど、

その点で普段遣いにどうなのか。

また、これほどの大きさじゃなくてもいいような気もしました。

 

 

それで他のカメラバッグも見てみたところ、

手頃そうな大きさの「シティ・ウォーカー30」というのがあり、

これも候補にしました。

 

 

説明書きを見ると、D800やEOS5Dなど、

中型一眼レフ本体に24-70mm F2.8レンズを装着したまま

収納できると書いてあったので、ちょうど良さそうな大きさだと思いました。

 

それに単焦点レンズ3~4本にストロボも収納でき、

そのうえ15インチのノートパソコンも収納できると書いてありました。

 

気になったのはデザインと質感・・・。

 

これもお店に探しに行ってみましたが、

やはり置いてあるカメラ店は近郊にありませんでした。

 

この2つのショルダーバッグを候補に残したまま

リサーチを続けました。

 

 

つづく・・・。

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

SBM・お気に入りボタン